MENU

美容効果も期待できるs.s.c.方式

麻友(まゆ)といいます。就活も終わり来年就職予定の大学4年生です。

 

就職するにあたり卒業記念じゃないですが、ムダ毛処理がいつも面倒なので、脱毛をしようと思いました。

 

でもいろんな脱毛サロンがあって、どこが一番良いのか迷いました。

 

クリニックでのレーザー脱毛は永久脱毛できるみたいだけど、とても痛いと聞くしお金が高そうなので、脱毛サロンに通おうと思いました。

 

で、いろいろ調べていると脱毛方式も少し違っていることに気が付いたんです。

 

それからは、卒論そっちのけで(苦笑)脱毛のことを勉強して、少しは脱毛の知識がついたかなと思います。^^

 

sscというのは脱毛方式のひとつで、脱毛サロンで最も多く行われているIPL脱毛よりも肌に優しく美容効果が高そうだったのでssc脱毛にしようと決めました。

 

ssc脱毛をしているのは、ミュゼプラチナム脱毛ラボがありました。どちらも大手脱毛サロンなので安心ですしね。^^

 

ミュゼプラチナム

美容脱毛専門サロンとして、直営店舗数・売上でNo.1(2015年)となっている、最大手の脱毛サロンです。

 

2016年8月現在で、全国42都道府県に185店舗を展開しているので、ほぼ全国誰でもが通うことのできる脱毛サロンですね。

 

100円

 

店舗など詳細はこちら

 

脱毛ラボ

人気脱毛サロンは予約が取りにくいこともありますが、施術予約が取れやすく効果やアフターケアも人気(楽天リサーチ調べ)の脱毛サロンなっています。

 

全国29都道府県にチェーン展開していて、全国に店舗数の多い脱毛サロンのひとつです。

 

「選べる部分脱毛」

 

店舗など詳細はこちら

 

目次へ

 

ssc方式だけでなく、それ以外の脱毛専門サロンは、こちらのサイトで紹介されていますよ。

脱毛-専門サロン.net

ssc脱毛とは?

脱毛サロンで最も一般的なIPL脱毛という方式と違っているのは、特殊なジェルと照射する光の種類が違っています。

 

ssc脱毛で使用する光は、IPLのようにフラッシュする光ではなくて、安定した光を当てて特殊ジェルとの相乗効果で脱毛を行います。

 

特殊ジェルが肌に浸透することにより、抑毛効果があり、同時に美容効果も期待できます。

 

IPL脱毛もジェルを塗る場合が多いようですが、それはもちろん美容効果もあるようですが、熱さや痛さを軽減するのが一番の目的みたいですね。

 

でもssc脱毛で使用するジェルは、優しい光に作用して脱毛・抑毛効果を得るためのジェルというのが大きな違いです。

 

また、ssc方式はフラッシュする光より安定した光を使用するので、脱毛効果にムラが出にくいというメリットもあります。

 

ssc美容脱毛サロンといえば、ミュゼプラチナム!

 

ssc脱毛もIPL脱毛も、どちらも毛根に光のエネルギーを当ててダメージを与える方式としては同じです。

 

このような毛根にダメージを与える方式は、毛の成長期に行う必要があり、毛周期に合わせて1〜3ヶ月の間隔をあけて施術を行うことになります。

 

ssc脱毛とIPL脱毛の比較

ssc脱毛 IPL脱毛
美容行為の延長としての脱毛 医療脱毛に近い方法
光とジェルの相乗効果で毛の成長を抑える 毛根へ直接ダメージを与える
抑毛ジェルを浸透させる役目も持つ光 レーザー光のパワーを弱くした光
IPL脱毛よりさらに痛くない 医療脱毛より痛くない
特殊ジェルに美容効果が期待できる 痛みや熱の緩和に美容ジェルを使うことが多い

 

参考:IPL脱毛採用のサロン

 

目次へ

そのほかの脱毛方式

ssc脱毛やIPL脱毛のほかに、最近ではSHR脱毛やハイパースキン脱毛という方式が出てきました。

 

どちらも、これまでの毛根にダメージを与える方式ではなく、毛包という毛穴の内側全体の部分に熱を集めて発毛因子にダメージを与える蓄熱式脱毛という方式です。

 

これらの特徴は、照射する光のエネルギーが弱く低温で施術するので、肌にとても優しい脱毛方式ですが、新しい方式ですし脱毛器が高額なこともあり、まだ一般的な脱毛方式ではないですが、これから採用する脱毛サロンが多くなっていくかもしれませんね。

 

ssc脱毛やIPL脱毛はメラニン色素に反応するのに対し、蓄熱式の脱毛はメラニン色素に関係ないので、これまで脱毛が難しかった色黒の人や、金髪や産毛の脱毛と可能となります。

 

また、発毛因子に働きかける方式なので毛の成長期は関係なく、毛周期を気にする必要がないため、2週間から1ヵ月ごとに施術を行うことができます。

 

つまり、ssc脱毛やIPL脱毛に比べて比較的短期間で一通りの施術が完了することになります。

 

現在では、SHR脱毛はラココアイセルストラッシュ、ハイパースキン脱毛はディオーネという新しい脱毛サロンが採用しています。

 

これらの脱毛サロンの店舗は都市部中心にあり、地方ではまだまだ施術が難しい状況ですが、ハイパースキン脱毛のディオーネは全国展開が進んでいるようです。

 

【全身脱毛Dione】敏感肌専門 脱毛サロンディオーネ

 

ssc脱毛とSHR脱毛の比較

ssc脱毛 SHR脱毛
毛根に直接働きかける 毛根や毛を包む「毛包」に働きかける
黒い毛のみ脱毛可能 薄い色の毛や産毛も脱毛可能
日焼けした肌や色黒の人は脱毛できない 日焼けした肌でも脱毛可能
IPL脱毛より痛くない ssc脱毛よりさらに痛くない
毛周期に合わせ2、3ヶ月ごとの施術が必要 毛周期に関係なく2週〜1ヵ月ごとに施術可能
全国展開の脱毛サロンがある 地方にサロンがない

 

ハイパースキン脱毛とは

ディオーネは敏感肌専門の脱毛サロンとして全国展開しており、痛みが全くなく「痛くない脱毛」として人気となっています。。

 

ハイパースキン脱毛は、SHR脱毛と同様に毛根に直接ダメージを与えるのではなく、毛が生える前の「種」にダメージを与えて発毛を抑える方式です。

 

ssc脱毛とハイパースキン脱毛の比較

ssc脱毛 ハイパースキン脱毛
毛根に直接働きかける 毛が生える前の「種」に働きかける
IPL脱毛より痛くない ほとんど全く痛みがない
毛周期に合わせ2、3ヶ月ごとの施術が必要 毛周期に関係なく2、3週ごとに施術可能
全国展開の脱毛サロンがある 地方にサロンがない

 

<おまけ>SHR脱毛とハイパースキン脱毛の比較

SHR脱毛 ハイパースキン脱毛
毛根や毛を包む「毛包」に働きかける 毛が生える前の「種」に働きかける
ssc脱毛よりさらに痛くない ほとんど全く痛みがない
毛周期に関係なく2週〜1ヵ月ごとに施術可能 毛周期に関係なく2、3週ごとに施術可能

 

目次へ

脱毛FAQ

s.s.c.脱毛の効果はIPL脱毛より高いのですか?

脱毛の効果については、肌質や毛質によって異なり個人差がありますので、どの施術が効果が高いかは一概には言えません。

 

ある脱毛サロンで効果に満足できなかった人が、別のサロンに行けば満足できたという話は普通に聞くことです。

 

ただ、脱毛の施術は一度だけで綺麗に脱毛できるものではなく、何度も施術をする必要があることには変わりありません。

 

そういう意味では、美容効果のある特殊なジェルを用いたs.s.c.脱毛のほうが、肌ダメージが軽減できる可能性は高いです。

 

もともと脱毛だけでなく、美容効果も求めているのがs.s.c.脱毛であり、IPL脱毛との違いだと思いますので、そういう観点で脱毛サロン(施術方法)選びをすると良いと思います。

 

一つ言えることは、s.s.c.、IPLどちらにしても、サロンでの脱毛は永久脱毛ではありませんので、そういう意味での効果を期待するのであれば、クリニックでの医療レーザー脱毛をすることをおすすめします。

 

脱毛サロンでの施術では、一旦キレイに脱毛できても数年後にはまた生えてくる可能性が大きいので、そういうことも含め医療機関での脱毛も視野に入れた、脱毛方法の選び方が必要です。

 

目次へ

最後に

ssc脱毛や他の脱毛方法についていろいろ比較してみましたが、どれが効果が高いかというのは肌や毛の質との相性もあり、一概には言えません。

 

脱毛サロンの無料カウンセリングなどを受けてみて自分の肌や毛にあった脱毛サロンを探す必要があります。

 

また、クリニックで行われている医療レーザーによる医療脱毛は、強いパワーの光によって毛根や毛包にダメージを与えるので永久脱毛も可能となっています。

 

個人差はありますが、比較的弱い光によって施術する脱毛サロンでは永久脱毛は不可能であり、一旦脱毛が完了しても将来また生えてくる可能性があります。

 

脱毛サロンでの施術は、基本的には脱毛をし続けることが前提であることを忘れないでおきましょう。

 

目次へ